再入荷天気予測硝子トールバージョン~faun~
new
5aa1039d5f78665c4b002b13 5aa1039d5f78665c4b002b13 5aa1039d5f78665c4b002b13 5aa1039d5f78665c4b002b13 5aa1039d5f78665c4b002b13

再入荷天気予測硝子トールバージョン~faun~

残り3点

¥2,000 税込

送料についてはこちら

手作りのため数量限定となります。 【天気予測硝子トールバージョン~faun~】 貴方の感覚を呼び覚ます[魔法道具]~faun~ 私たちは風を感じ、味わい、香りを感じていました。 この天気予測硝子は一般的に出回っているものとはことなり、galuaint独自のアチューメントが施されています。 【ストームグラスについて】 ストームグラス、天気管(気象管)は19世紀頃、ヨーロッパの航海士や漁師が船中で使用していた天候予測器です。 ストームグラスの内容が変化する原因ははっきりとしないが、大気の温度や湿度、気圧、大気電気学的な影響等によって、溶解度や結晶形状が変化するためと考えられている。 【天候の読み方について】 天気が晴れるなら、ガラス管内の固形分は完全に底に沈み、液体は澄みきる。 雨に変わる前は、沈殿物の量が徐々に増え、星のような形のものが透明の溶液中を浮遊する。 嵐やひどい風の前には、固形分の一部が溶液の表面まで達し、大きな葉のような形になる。溶液は濁り、発酵しているように見える。この現象は天気の変わる24時間前に見られる。 冬、特に雪や霜のときには、管の高い位置まで沈殿物が積もる。内容物はとても白く、浮遊する点状のものが見られる。 夏、とても天気がよく暑くなるときは、沈殿物は管の非常に低い位置までしか積もらない。風や嵐が接近してくるときは、接近してくる方向の反対側のガラス管の壁に沈殿ができる。 【ご購入にあたる注意事項】 こちらは1つ1つ手作りとなっております。素材に青い点がもともとあるためとることは出来ません。 繊細な作品ですので、丁寧にお取り扱いお願いいたします。 カスタムでデコレーションなども行っております。 デコレーションは4、5枚目の画像がデコレーションのサンプルとなります。 4枚目は+300yen 5枚目のチャームは3300yen~となっております。 別途ご希望のかたはカートに入れてご注文下さい下さい。 【大きさの違いについて】 スモールとトールがございます。こちらのページはトールバージョンです。